世界+rice協会はただいま会員を募集中です!

 

 お米や食を取り巻く最新情報、会員さまの+riceな取り組み、+rice協会取り扱い商品等を、

ニュースレターやメールでお届けいたします。

創庫88を格安にお借りいただけるほか、会員さま限定のお食事会や企業さまのモニター協力等、

各種イベントのご案内をさせていただきます。

 

※ご登録の前に必ず下記の「世界+rice協会設立趣旨」および「協会運営規約」をご覧ください。

 

 

●+rice会員(個人)

 

 <登録料(初回のみ)> 

3000円 → 2018年9月中までにご加入の方はオープンキャンペーン 0円に!

 

<月会費> 

500円(ご加入月から1年分一括お支払い要、ただし途中退会時は未経過月分はご返金いたします)

 

<2018年12月までのご利用料金>※2019年以降の料金は2018年11月末を目安に掲載予定です

                非会員料金       会員料金    

 ・イベントスペース     1時間 1500円  →    800円     

 ・ミーティングルーム    1時間 1500円  →    800円      

 ・キッチン         1時間 3000円  →    1200円    

 ・多目的スペース      1時間 1500円  →    800円 

 ・倉庫スペース       1時間 1500円  →    800円 

  

※ご利用は2時間以上30分単位(30分の場合上記の半額)となります。

 

※10~18時以外の時間でご利用の場合および土日祝日ご利用の場合は30%アップとなります(2018年10月以降)。

 

※キッチンでガス・電気調理器、食器等を使用しない場合は、キッチン利用料金はイベントスペース利用料金に準じます。

 

※キッチン使用で食事スペースとしてミーティングルームを利用される場合は、ミーティングルーム利用料金を20%割引させていただきます。

 

 ※利用の際に対外的にPRをご希望の場合は本HPやSNS等で告知させていただきます。ただし集客をお約束するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

 

ご利用にあたっては創庫88利用規約をご覧ください。

 

※料理研究家・シェフ・パティシエまたはお米料理が得意な方で、本協会の活動にご協力いただける方は、「米食人」として活躍の場をご提供できる場合があります。お問い合わせフォームより一度お問い合わせください。

 

●+rice協賛会員(団体/法人)

 

<登録料(初回のみ)> 

3000円 → 2018年9月中までにご加入の場合はオープンキャンペーン 0円に!

 

 <月会費> 

3000円(ご加入月から1年分一括お支払い要、ただし途中退会時は未経過月分はご返金いたします)

 

<ご利用料金>

 +rice会員(個人)に準じますが、撮影等で長時間ご利用される場合は応相談となります。

 

※上記と異なる方法でも協賛いただける団体/法人様も募集しております。

 

 ※上記の条件等は2018年9月16日現在です。消費税は金額に含まれます。価格・料金等は3ヶ月毎に見直します。

一定の予告をもって変更する可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

また下記の運営規約をご一読ください。

 

 世界+rice協会にご加入希望の方は、お問い合わせフォームからその旨明記の上お申込みください。追ってご連絡させていただきます。

 

 

 

 

【世界+rice(プライス)協会】 設立趣旨

 

 世界中にはいろいろな食文化が存在しますが、瑞穂の国日本にも「お米」というすばらしい魅力の詰まった主食があります。

 

しかしながら、敗戦後の戦略的欧米型食文化の推進により、現在我が国の主食はご飯中心からパン・パスタ・麺など多様にわたり、その結果米のシェアが年々減少する事態になっています。

 

今後はTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)を踏まえ、世界各国から日本に今まで以上に安い農産物や食品がたくさん輸入されると予想されますが、果たして安心・安全が保たれるのか?という点が消費者として不安を感じます。

 

また昨今の異常気象により、世界のあちこちで干ばつ・洪水・異常気温などが起こっており、食料自給率が低い日本は食の安定供給という点でも大きな課題があるといえます。

 

 そこで私ども有志はこのたび、「米の新しい魅力を見つけ、新しい価値観を発信し続ける(+rice)」協会を発足しました。

 

小麦など他食物と異なる米の魅力はアレルギーが出ない、すなわち誰でも口にできることですが、ご飯はパンのように常温保存できないため気軽に口にできないことが弱点です。

 

本協会では有識者にも関わっていただき、米の美味しい食べ方・加工の仕方や食にまつわる業界の研究、調味料などの米関連商品・米と一緒に摂取する農作物や食品などの基礎知識や調理方法の実践などを手がけていきます。

 

また本協会での活動を通じ日本での米自給率アップに貢献、その好影響を農業全体の振興、消費者目線に立ったすばらしい企業の支援、地域振興などにつなげていければと思っています。

 

最終的に、世界中が豊かな食生活を手に入れることによって争いを減らし、国際平和に貢献できれば、こんなうれしいことはありません。

 

夢は大きく膨らみますがまずは足元から固めるということで、愛知県を本部に活動を始め、全国にワクワクを広げていきたいと思います。

 

 この趣旨に賛同してくださるあなたの力、「いただきます」。

 

 2015年8月30日

設立発起人 うらのまさこ

 

                                              

 

 

 【世界+rice(プライス)協会】 運営規約

 

(名称) 第1条 

この会は,『世界+rice(プライス)協会』(以下当協会)と称する。 

 

(事務所) 第2条

当協会の事務所は,名古屋市中川区八熊3丁目20番12号 創庫88内に置く。

 

(目的) 第3条 

当協会は,日本米の国内外での消費拡大に関する活動を行い,国内の米生産における安心・安全・安定供給に寄与することを目的とする。 

 

(活動・事業の種類) 第4条 

当協会は,前条の目的を達成するために,創庫88を拠点に日本米の魅力の周知および新たな価値観を共有する活動を行い,次の事業を実施する。

   (1)米から始まる情報発信(「販売促進チーム」による販売、販売チャネルの拡大およびPR)

   (2)新しい米食文化の創造 (「商品開発チーム」による商品企画、開発および提携先の開拓)

   (3)米を通じての経済振興(「米食活性化チーム」による農業、地域および産業振興)

 

(会員) 第5条 

当協会の会員は,次の4種類とする。

   (1)+rice会員は,当協会の目的に賛同し入会した個人・企業とする。

   (2)+rice協賛会員は,当協会の事業を賛助するために入会した個人・企業とする。 

2 第1項に定める会員は, 第4条に基づく当協会が管理する施設利用、活動および事業への参加ができる。

 

(入会) 第6条 

会員として入会しようとする者は,入会申込書を役員に提出し代表の承認を得るものとする。

 

(会費) 第7条 

会員は,以下に定める会費を納入する。原則これを財源に運営費用に充てるものとする。

  (1)+rice会員  月500円    (2)+rice協賛会員 月3000円 

2 第1項に定める会費は,当面消費税を含むものとする。支払い方法は現金、クレジットカード決済,銀行振込等とする。 

 

(退会) 第8条 

会員は,更新しなければ前月末日をもって退会とする。

2 会員としてふさわしくない行為や言動がみられた場合は, 役員会の議決によりこれを解任すること ができる。

 

 (役員) 第9条 

本協会に次の役員を置く。

代表

副代表

監査役

2 第1項に定める役員(会長職を除く)は,代表の互選により選出する。 

3 役員の任期は,当初半年,以降1年とする。ただし,再任を妨げない。

 

(職務) 第10条 

代表は,本協会を代表し,その業務を統括する。

2 副代表は,会長を補佐し,これに事故があるとき又は欠席の時は,その職務を代行する。 

3 監査役は,会の業務および財産の状況を監査する。

 

(解任) 第11条 

役員が次の各号のいずれかに該当するときは,役員会の議決によりこれを解任すること ができる。 

  (1)心身の故障により,職務の執行に堪えられないと認められるとき。

  (2)職務上の義務違反,その他役員としてふさわしくない行為があったとき。

 

(総会) 第12条 

本協会の総会は,年に1回開催するものとする。ただし,必要があるときは臨時に開催できるものとする。 

2 総会は,以下の事項について議決する。 

  (1)会則,事業等の変更 

  (2)解散 

  (3)事業計画及び収支予算並びにその変更

  (4)事業報告及び収支決算

  (5)役員の選任又は解任

  (6)その他会の運営に関する重要事項

3 総会の議事は,出席した会員の過半数をもって決し,可否同数のときは議長の決するところによる。 

 

(議事録) 第13条 

総会の議事については,議事録を作成する。 

 

(役員会) 第14条 

役員会は役員をもって構成する。ただし,監査役を除く。

2 役員会は,総会の議決した事項の執行に関する事項及びその他総会の議決を要しない業務の執行に関し,議決する。 

 

(事業報告書及び決算) 第15条 

代表は,毎事業年度終了後60日以内に事業報告書,収支計算書を作成する。 

 

(事業年度) 第16条 

本協会の事業年度は,毎年3月1日に始まり,翌年2月末日に終わる。 

 

(事務局) 第17条 

本協会の事務を処理するため,事務局を置く。 

 

(委任) 第18条 

この会則に定めのない事項は,総会の議決を経て,会長が別に定める。 

附則

役員は次の会員とする。(敬称略)

代表          うらのまさこ(ザ・ヴィジョンクエスト株式会社 代表取締役)

顧問          中島一郎(OMNISグループ株式会社中島屋本店 代表取締役会長)  

副代表         南由美子

監査役         太田科世、藤井由香、伊藤愛          

2 この規則は2018年3月1日から適用する。

 

更新 2018年8月1日 監査役を一部変更しました。

2018年9月16日 監査役を一部変更しました。